rimcafé days

あんてなじゃーなる

彦根のアイドルひこにゃん狩りにいってきました

f:id:ktakemoto:20130217160945j:plain

愛くるしいひこにゃん

久々ですが彦根城に行ってきたんだけど、あいにく雪が凄くて彦根城博物館にてひこにゃん狩りが開催。この日は前日に雪が結構ふったので積もったのもあって安全をみて屋内でのご観覧となった模様。

みて、このドヤガオ。

f:id:ktakemoto:20130217161314j:plain

ご当地ゆるキャラがはやっているけれど、ひこにゃんがやっぱり最初のご当地ゆるキャラなんだろうか。あんまり調べたりしたことの内のでわからないけど、こうしてひこにゃんに会うために集まってくる人が後を絶たないんだなぁというのだけは会場にいたファンの皆様をみると実感。

雪化粧の彦根城

f:id:ktakemoto:20130217161532j:plain

2008年に400年祭りをやっていたときには一度いったっきり行く機会がなかったんだけど友人が新しいカメラを新調したっていうんで流れに任せて雪の彦根城へ。国宝だけど世界遺産にまだなってないのかな?そのとき一緒にいった友人には世界遺産リストになかなか登録されないからどうのという話を聴いたんだけどちょっとインパクトにはかけるのかなとは思った。でも江戸時代からあるんだよねぇこれ。井伊家はこの土地とかそのままうけついでたりするのかねぇ。

廊下橋

f:id:ktakemoto:20130217162030j:plain

彦根城玄関からのぼって最初にあるのがこの廊下バシ。ここで弓やら襲撃をうけるみたいだけど賢い作り。弓が打ちやすいように屋内から外をのぞく格子は菱形にきってあったりUXが考えられていておもしろかった。

天秤櫓

f:id:ktakemoto:20130217162237j:plain

時代劇の撮影でもよく使われるらしいけど有名らしい。天秤ばかりのような形をしているんだけどそういえば外見を撮影してなかった。写真は天秤のなかです。天秤の半分半分はそれぞれことなる時代に建造、増築?されてて、使われている木材も違えば、石でこしらえた基礎も全然違う感じ。なかなかにおもしろい構造してる。

城内

f:id:ktakemoto:20130217162502j:plain

f:id:ktakemoto:20130217162158j:plain

彦根市一望です。階段がめっちゃ急で、小さい子が一生懸命この階段おりてて逆にこっちが怖かった。あぶないので保護者はしっかり面倒みてください。

f:id:ktakemoto:20130217162618j:plain

博物館

そういえば珍しく彦根城の博物館は撮影禁止じゃないという。せっかくなのでいくつか撮っておきました。なんかフラッシュ焚いてるおばちゃんが怒られてた。

f:id:ktakemoto:20130217163002j:plain

f:id:ktakemoto:20130217163009j:plain

f:id:ktakemoto:20130217163013j:plain

屋敷

そういえば昨年会津武家屋敷にいったときのことを何となくおもいだした。畳いいよねぇ。

f:id:ktakemoto:20130217163622j:plain

f:id:ktakemoto:20130217163629j:plain

f:id:ktakemoto:20130217163640j:plain

帰路へ。

f:id:ktakemoto:20130217163822j:plain

雪景色の彦根城。なかなか良かったですね。 来年も行きたいな。と。

f:id:ktakemoto:20130217163813j:plain

はい、余裕のノーマルタイヤ。