rimcafé days

あんてなじゃーなる

iMessageの送信でエラーが無限に表示される問題が改善した話

f:id:ktakemoto:20131215160153p:plain

事の発端

先日のiOSの更新かなにかのタイミングから、どうにもこうにも、iMessageを送信すると相手に着弾するけれども、エラーアラートが出るようになってた。

そんなこともあって、ちょうどLINEもいいかんじに使い分けができそうな方法を思いついたから、LINEに全部うつってたんだけど、最初はiMessageのサーバーがおかしいじゃないの?って思ってた。

どうやらそうじゃなくて俺のAppleIDへiMessageを送信するとエラー表示が出るらしい。
つまりは、サーバー側でエラーが応答されてるんだろうけれども…

調査してみた

具体的に

  • iMessageを送信することができる
  • 送信したらすぐに”配信済み”とでる
  • "配信済み"のあとに、”!”エクスクラメーションがて、送信できませんでしたマークが付く
  • 実際には相手には送信されている

こんな感じ。

どうやらグーグル先生によると

f:id:ktakemoto:20131215160812p:plain

まぁいろいろあるらしい。 でもどれも違うんだなぁ〜

テクサポに連絡してみた

f:id:ktakemoto:20131215160917p:plain

テクサポに電話連絡するんじゃなくて、Appleのサポートケースのあたりから、自分の携帯に電話をコールしてもらうパターンが非常に迅速。

AppleID周りの問題について選択して、コールしてもらう形。
フロント受付じゃあ話にならない内容なので、とりあえずアカウント周りの担当にエスカレーションしてほしいと伝えて諸々のやりとり。

結局どうだったかというと、パスワードリセットで解決

理由は不明だけれど、パスワードのリセット(初期化行為)をすることで、この問題は解決した。
ただ、一点だけ、テクサポの方は、AppleIDの変更作業、もしくはパスワードの変更作業を要求していたんだけど、Apple IDの変更作業ができなかった。
この点だけは、アカウントエンジニアに確認してみてくれるらしいので連絡をまつことに。

f:id:ktakemoto:20131215161216p:plain